社会福祉法人 あやべ松寿苑

ホーム
ご相談・お問い合せ

最前線に働く職員に聞く

Q.入職後、一番初めに任された仕事は?

A.

車いすを押して、外へ散歩に一緒に行くなど、最初は簡単なお仕事から任されます。仕事の基本は、ご利用者とのコミュニケーションから。当施設が最も大切にしているのは、ご利用者の暮らしを大切にして安心・安全を守るケアです。法人としては、デイサービスから特養まで、幅広い介護を提供しているので、さまざまなご利用者がいらっしゃいます。長い人生の中で培ってこられた様々な価値観や感性をお持ちのご利用者に対して尊敬の念を持って、ゆっくりと話をすること、それが、新人さんが最初にマスターしていただくことです。一緒に過ごすうちに、表情や仕草から、ご利用者のペースに合わせた行動が取れるようになりますよ。

Q.この施設に入職して良かった!と思った瞬間は?

A.

実は私、就職活動を始めた頃は、介護業界を目指していたわけではないんです。だけど、入職から10年経った今は、ご利用者とともに日々の生活を楽しむことに、大きな喜びを感じています。一緒にドライブに行ったり、食事を作ったり。ご利用者の大切な時間をご一緒させてもらえることが、とても幸せなことだな、って思うようになったんです。そしてご利用者が『ありがとう』と笑顔で喜んでくれた時『この仕事を選んで良かった!』と思いますね。また、グループホームの立ち上げに一から関われたのも、貴重な経験でした。スタッフとしての責任とやりがいも感じられました。

Q.就活のアドバイスをお願いします!

A.

介護は人相手のお仕事。目に見える結果が出にくいので、実際の現場を見なければ、仕事の良さや魅力はなかなか伝わらないと思うんです。ですから、ぜひ、施設や事業所を訪ねて、スタッフやご利用者の姿を見ていただきたいですね。そこで働いているスタッフの姿、ご利用者の暮らしぶりや、その活き活きとした笑顔を見てほしいなあ、と思います。就職活動をする中では『介護の仕事は難しいのでは?』と考えている人もいらっしゃることでしょう。でも、当施設は、本当に意欲さえある方なら、歓迎します。働くうちに資格が取れる制度もありますし、歴史がある分、経験もたくさん積めますよ。

ページトップへ▲

社会福祉法人松寿苑 TEL.(0773)43-1123(代) FAX.0773)42-5236

Copyright © 2006- All rights reserved by ayabe syojyuen

HOME